女性器のトラブルはビビーブ治療で解消しよう

膣のゆるみの悩みは深刻

筋力の低下で膣はゆるむ

シニア世代の中には尿漏れに悩まされる人が居ます。これは体の衰えが原因によるものです。年齢を重ねると各器官の機能性が低下し、体力や筋力も徐々に失われていきます。特に女性は元々の筋力が男性よりも弱いため、50代前後には膣のゆるみが気になり始めるでしょう。骨盤底筋や括約筋と呼ばれる下半身の筋肉は、膣の引き締めに欠かせないものですが、加齢による筋力低下は普段の生活を過ごすだけでは防げません。

若年層をも悩ませる問題

まだ若いから尿漏れとは無縁。そう考えている人も少なくはないでしょう。しかし膣が緩み始める原因は加齢だけではありません。運動不足による筋力低下や太りすぎ、または出産経験なども原因として考えられます。そのためいくら若くても、いつ膣のゆるみに悩まされるか分からないのです。

夫婦関係の悪化に繋がる恐れもある

夫婦や恋人同士が愛を確かめ合うために行なう性行為は、膣がゆるんでいる状態だと快感が得られず、お互いに満足出来ない状態を招きます。膣のゆるみによってセックスレスに陥り、夫婦関係が悪化してしまうケースも珍しくありません。

婦人科形成で治療することが可能

美容クリニックなどで行なわれる婦人科形成という診療は、多くの女性たちに注目されるようになっていて、特に膣のゆるみを気にしている女性からは絶大な支持を得ています。外科的な手術を用いて根本的な原因を改善出来るため、尿漏れなどのトラブルを抱えている人にも最適です。リスクの低い方法を選択する場合はビビーブ治療に注目してみると良いでしょう。高周波を膣壁に照射することで引き締め効果を高め、メスを使用せずにゆるみを改善させる効果が得られます。

膣のゆるみに関する疑問&解答コーナー

自分でゆるみを確認することは出来る?

膣のゆるみに関する悩みは、年齢を問わずに多くの女性が抱いているものだと言えます。とてもデリケートな問題なので、仲の良い友人などにも相談しにくいものです。指を1本か2本膣内に挿入し、力を加えてみると、指を締め付ける感覚があります。この感覚が弱い場合はゆるみが生じていることを疑うと良いでしょう。

婦人科形成は膣のゆるみだけに最適なの?

婦人科形成では膣縮小や小陰唇縮小、処女膜再生などの診療が行なわれています。膣のゆるみに関するケアはもちろん、女性器全般に対応していると考えて良いでしょう。どのような悩みを解消したいのか医師に相談することにより、最善の治療法を提案してもらえます。治療を行なう際には利用するクリニックの選択も必要です。

ビビーブ治療は尿漏れにも効果がある?

美容クリニックで行なわれるビビーブ治療は、特殊なエネルギーを発生させる装置を用いて施術を行なうものです。筋力を回復させるというよりは膣の内壁を厚くする効果があり、膣圧を高めたい場合には最適です。尿漏れの改善にも効果は期待出来ますが、施術後の経過によっては効果がなくなってしまう可能性もあります。

膣圧が上がれば感度も上がるって本当?

性行為時に快感が得られない場合、膣がゆるいことで密着度が低下し、性感帯を刺激出来ていないことが原因として考えられます。膣圧を高めることで男性器との密着度も必然的に高まり、性行為で十分な快感が得られるようになるのです。セックスレスを解消するために婦人科形成を利用する人も多くなってきています。

どれくらいの費用がかかるの?

膣縮小手術にも色々な術法がありますが、だいたい20万円前後の費用がかかります。ヒアルロン酸注射などであれば手頃な料金ですが、切開や抜糸を伴う手術だと30万円ほどかかることもあります。ビビーブ治療は安全性も高く10万円台で抑えられるという特徴があるため、若い女性を中心に評判を高めています。

足の臭いトラブル
改善できる内容をチェック

バストマッサージの方法を大公開☆
コンプレックスを解消しよう!

デリケートゾーンの臭いをすぐに解消
自分に自信を付けよう☆

ナイトブラの効果が知りたい
魅力のボディラインをゲット

生理痛の原因が知りたい
解消方法を大公開!

膣圧アップに効果的な治療を受けるまでの流れ

クリニックの選択

膣のゆるみを改善したい場合は、まず最初に適切なクリニックを選択することが必要になります。婦人科形成は主に美容外科で行なわれているため、評判の良いクリニックを探してみましょう。口コミやランキングサイトなどが参考になります。

治療法の確認

膣に関する診療には様々な種類があるため、ゆるみを改善するためにはどのような術法が最適なのか、クリニックのホームページなどで確認しておくと良いでしょう。膣のゆるみに関する情報サイトを利用するという方法も悪くありません。

カウンセリングの予約

気になるクリニックや治療法が見つかったら、カウンセリングの予約を行ないましょう。インターネットから申し込みを行なうことも可能ですが、電話なら詳しい内容も確認しながら日程を決めることが出来るため、予約方法として最適です。

医師による説明

カウンセリングでは治療法に関する詳細を説明してもらえます。費用やダウンタイム、または体調面に不安がある場合なども医師に相談しましょう。女性の医師がカウンセリングから膣縮小手術までを行なってくれるクリニックも増えています。

治療スタート

カウンセリングの内容に納得出来たら治療が開始されます。カウンセリング当日に施術を行なうことは難しいため、日を改めなければいけません。場合によっては複数回の施術を要することもありますが、ほとんどは一回の治療で済みます。

お役立ちコンテンツも確認してみよう

ウエスト

婦人科形成の魅力

女性に注目される婦人科形成について知りたいなら、そのメリットについて確認してみることも必要になります。膣のゆるみを効率的に解消するには、ビビーブ治療などの情報を集めることが大切です。

READ MORE
広告募集中